過払い金・借金問題、一人でお悩みなら、日の出まで。過払い金・借金問題、一人でお悩みなら、日の出まで。

交通事故問題にお悩みの方の為の専用ダイヤル
メールでお気軽に相談メールでお気軽に相談

こんなお悩みを抱えている方からの相談を多く受けます

家族に内緒で自己破産したい

家族に対して自己破産をすることを積極的に他者が通知することはありません。家族が、破産者の連帯保証人になっておらず、一緒に暮らしていない場合は、内緒で自己破産することはそれほど難しくないでしょう。
家族と同居している場合は、弁護士に依頼することで裁判所からの郵送物が自宅に直接届くことがなくなるため、バレる可能性は減少します。
他の気になる点については、無料でご相談を受け付けておりますのでお気軽にお問い合せ下さい。

返しても返しても借金が減らない。どうにかしたい…

借金返済をする際は、元金と利息を支払わないといけませんが、利率が高く、月々の支払いでは、なかなか元金が減らず、完済できるまで相当な年数を要するケースをよく見かけます。
そのような場合は、任意整理という手続きを行えば、利息がカットされることも多く、手続前より返済期間が短くなり結果的に支払総額を抑えることも可能です。
手続きによって利息がカットされるか、支払総額を抑えることが可能か等、無料で診断致しますのでお気軽にお問い合せ下さい。

長い期間に返済を続けていますが、
過払い金が戻ってくる可能性がありますか。

長期間、借金の返済を続けている方は高金利で返済していることが多く、過払い金が発生している可能性が高くなります。過払い金によって現在の借金が減額されたり、完済できることもあります。
過払い金請求は、完済から10年経過すると時効により消滅してしまうので、心当たりのある方はお問い合せ下さい。無料でお調べ致します。

交通事故問題にお悩みの方の為の専用ダイヤル
メールでお気軽に相談メールでお気軽に相談

対応可能な金融会社一覧

アイフル、アコム、アプラス、イオン、エポス、オリコ、クラヴィス、KCカード、CFJ、新生フィナンシャル(レイク)、新生カード、新生パーソナルローン(シンキ)、ジェーシービー、ジャックス、セゾン、セディナ、ゼロファースト、ニコス、SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)、ライフ等々 その他の対応可能な金融会社・サービスについては直接お電話でご確認ください。

ご相談から解決までのステップ

step01
step01

まずは無料の相談
してください

借金などご相談者様がお困りになっている点は何でもお気軽にご相談くださいませ(0120-321-327)。ご相談いただいた内容や現時点でのお借入れ状況や生活状況等をお伺いいたします。

step02
step02

担当弁護士が
手続きをします

ご相談者様へお伺いした内容にもとづいて、担当弁護士が最善の対策や手続きをご説明いたします。手続きの流れや費用などのご説明にもご納得いただければご契約となります。

step03
step03

受任通知を
送ります

債権者に対して受任通知をこちらから発送いたします。債権者に通知が届いた時点で請求や取り立てがストップし、且つ、返済もストップいたします。その後、債権者からの取引履歴などを取り寄せたうえで、債務状況を確認いたします。

step04
step04

交渉、申し立てを
行います

状況を確認したうえで、過払い金の返還交渉や返済についての交渉をこちらから行います。自己破産等の手続きにつきましては、裁判所に申し立てを行います。

債務整理の解決方法

  • 任意整理

    毎月の返済額を無理なく
    支払える額にすることが可能

    遅延損害金等の利息や和解後の利息のカットも可能です。
    依頼すると、督促等がなくなり精神的負担から解放されることもメリットです。
    一部の債権者だけを対象にすることも出来ます。

  • 過払い金請求

    支払い過ぎた利息を
    請求することが可能

    過払金により借金が減額されたり、完済できることがあります。
    手続きによる信用情報の影響もなく、デメリットはありません。完済後でも、請求できますが、完済から10年経過すると時効により消滅するので、注意が必要です。

  • 自己破産

    借金の全額免除が可能

    自己破産という制度は、人生の再出発を手助けするものであり、言葉のネガティブな印象だけで敬遠することはありません。

  • 個人再生

    借金の大幅な減額が可能

    住宅資金特別条項を付与することでマイホームを残すことも可能です。
    大幅に減額した借金を原則3年間で支払う手続きです。自己破産手続きと異なり、住宅等の資産を維持したまま手続き可能なところが最大のメリットです。

交通事故問題にお悩みの方の為の専用ダイヤル
メールでお気軽に相談メールでお気軽に相談

こんなお悩みを抱えている方からの相談を多く受けます

  • 過払金請求の事例過払金請求の事例

    離婚をして、子供を1人で育てているシングルマザーからのご依頼でした。生活費や教育費等を借入れにより補てんし、借入れ総額が4社で400万円になっていました。毎月の返済は滞りなくしていましたが、今後のことを考え、月々の返済額を抑えたいとのご希望でした。
    当弁護士が借入れ状況を調査し、法定利率で再計算を行ったところ、2社で合計300万円近い過払金が発生しており、他の2社についても合計で70万円程度の減額になることがわかりました。結果、回収した過払金を残った2社の返済に充て、借金が0円になりました。さらに、残額返済後の過払金160万円程度がお手元に残りました。

  • 任意整理の事例任意整理の事例

    離職し、再就職までの間の生活費や、再就職後に収入が減少したため、その返済や生活費の補填を借金により行っていた30代の男性からのご依頼でした。依頼時は、決められた返済額を支払うことができず、数ヶ月間に渡り延滞している債権者もありました。
     定期的な収入があることや、任意に返済していきたいとの本人の希望もあり、任意整理の手続きを行いました。債権者4社と根気強く交渉し、月々の返済額を6万5000円にし、延滞金及び利息をカットしての和解になりました。

  • 個人再生の事例個人再生の事例

    収入の減少、勤務先の倒産等の理由で、十数年間、借金により生活費の補てんを繰り返し、気がつけば530万円を超える借金を負ってしまった妻子のいる男性からのご依頼でした。住宅ローンも滞納寸前な状況でした。
    当弁護士が住宅資金特別条項を付した個人再生手続を申立て、住宅ローンは、月々返済可能な範囲のリスケジュールを行い、530万円の借金は106万円に大幅減額し、それを分割して支払うことで、安定した生活に戻ることができました。

  • 自己破産の事例自己破産の事例

    体調不良を契機に、収入が減少し、借金により、生活費や治療費の補填を繰り返し、総額約600万円の借金を抱えている妻子ある男性からのご依頼でした。
    奥さんがパート等で家計を手助けしているものの、任意に返済していく余力はなかった為、自己破産手続きを申立て、裁判所の免責決定を経て、600万円の借金の全額が免責されました。

費用について

任意整理

着手金
1社につき25,000円(税別)
和解報酬
1社につき25,000円(税別)

分割払い可能。

同時廃止手続き&管財手続き

着手金
250,000円(税別)
報酬金
250,000円(税別)

分割払い可能。
※その他印紙代等の実費は別途かかります。
※管財手続きの場合、管財人費用が別途かかります。

過払い金請求

過払い報酬
訴訟外の手続き
回収額の20%(税別)
訴訟外の手続き
回収額の25%(税別)

個人再生

着手金
250,000円~
350,000円(税別)
報酬金
250,000円~
350,000円(税別)

分割払い可能。
※その他印紙代等の実費は別途かかります。
※再生委員報酬が別途かかります。

※着手金は、受任時にお支払いただきます。
※報酬金は、委任事務終了時にお支払いただきます。
※委任契約は、委任事務が終了するまでいつでも解除することが出来ます。また、委任契約が、中途で終了した場合にはその委任事務の進捗の程度に応じて、精算を行うこととし、処理の程度について、ご依頼者様との協議結果に基づき、弁護士報酬の全部もしくは一部の返還または支払いを行います。

弁護士法人
日の出代表からのご挨拶

当事務所の弁護士は、既に30年以上の経験がありますが、スタッフも豊富な経験に基づいて業務を担当しており、多くの依頼者の方々に納得、満足して頂いている実績があると自負しております。また、他の事務所とも連携し、業務上の判断が独断の弊に陥らないように心がけております。
多額・複数の借入金の返済にお悩みの方は、まずご相談下さい。

事務所概要

事務所名
弁護士法人 日の出
代表社員
行木 武利(なめき たけとし)
所属弁護士会
第一東京弁護士会
弁護士登録番号
18697
郵便番号
160-0004
住所
東京都新宿区四谷三丁目13番7号 三栄ビル4階A
電話番号
03-6457-9837
FAX
03-6457-9838
債務整理専用
0120-321-327
交通事故問題にお悩みの方の為の専用ダイヤル
メールでお気軽に相談メールでお気軽に相談